タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

アグリモニーのハーブ

2011.06.28(12:29) 83

アグリモニーは、ヨーロッパ~北アフリカにかけて、
分布して自生しているハーブのことです。

日本にも同種のキンミズヒキというハーブが、
山間部から道端にかけて自生しているようです。

アグリモニーの葉は羽状複葉で、
小葉の裏や茎には毛が多くあるのです。

また、萼にはかぎ状の毛があるので、
動物や洋服にくっついてしまいます。

アグリモニーの花は黄色くて、細長い花序につくために、
タデ科のミズヒキから「金水引」の名が付けられています。

アグリモニーには、
全草に甘い香りがあるようです。

小さくて黄色い花をたくさんつけるため、
観賞用としても花壇に植えると、とても綺麗ですよ。

◆人気が高いマッサージ関連情報のご紹介◆
癒しのマッサージを豊中で満喫しましょう
マッサージスクールを東京でお探しの方へ
関連記事
スポンサーサイト

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



ハーブ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。