タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

害虫駆除

2010.09.30(14:46) 17

植物には害虫がつきものです。
場合によっては、枯らしてしまうことになるので注意が必要ですね。

害虫対策の基本は早期発見です。
卵や幼虫のうちに退治すれば被害も抑えられます。

つきやすい害虫と言えば、アブラムシ、ナメクジ、カタツムリ、ハダニですね。

アブラムシは葉裏や新芽に集団で発生します。
テントウムシの好物ですね。
病気の原因でもあるので、歯ブラシでこするなどして駆除しましょう。
場合によっては、枝ごと切り捨てます。

ナメクジやカタツムリは、新芽やツボミを食いつぶします。
退治するには、空き缶にビールを少しだけ入れて置いておくと、中で溺れ死ぬので効果的です。

ハダニは水分を嫌うので、葉裏を霧吹きなどできれいに洗い流しましょう。

アオムシやアブラムシ、ヒメコガネムシなど目で見える害虫は捕まえて退治してください。
コナカイガラムシがついた場合は綿棒に浸したアルコールで拭き取るように駆除します。

また、ネットで飛んでくるのを防ぐなども有効な手段です。

どうしても農薬を使わなければならないときには、残効性の少ないマラソンやスミチオン乳剤、あるいは除虫菊剤などを使用してください。
これらの害虫対策では、収穫期が近づいたら散布は避けるようにしましょう。

[PR]
オイルマッサージをお探しなら
ハーブと同じ植物の力アロママッサージ
関連記事
スポンサーサイト

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



ハーブの育て方 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。