タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お年寄りのいるところは、寒さ以外に乾燥をとくに防ぐべし!

2011.01.28(19:57) 45

部屋が乾燥していると、細菌やウイルスがのどに簡単に侵入してしまい、ひどくなると肺胞(肺の大部分を占める組織)や気管支にまで達し、肺炎や気管支炎を発症しやすくなってしまいます。
また、ほとんど水分補給をしないなど、体内の水分量がそもそも少ないために、咳が乾いたものになることが少なくありません。
もし痰ができても、粘り気が強いため、のどから痰がなかなか出ないということもあります。


よって、お年寄りがいる部屋は、乾燥を防ぐことが第一となります。
加湿器を入れたりなどして、一定の湿度を維持できるようにしましょう。
寒さにおいての対策ももちろん大切ですが、暖房があまりに強いと、部屋を乾燥させることになってしまい、肺や喉の粘膜を損傷してしまうことがあるので気をつけましょう。
関連記事
スポンサーサイト

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



病気対策 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

赤ちゃんにはどのタイミングで薬を飲ませたらいいの?

2011.01.25(19:08) 44

赤ちゃんにお薬を飲ませるタイミングがいつかわからないと悩みを抱えている親御さんは、少なくないことと思います
一人目のお子さんともなれば、悩んでしまうのも無理はありません。

出張マッサージから大阪と旭区

これについて結論から先に言うと、お薬を赤ちゃんに飲ませるタイミングは、1日(24時間)を服用する回数ごとに区切り、服用させてあげるのが同じ間隔になるように時間を調整するのが理想です。

マッサージのスクールがある大阪

1日3回赤ちゃんにお薬を飲ませないといけないとしたら、朝8時、午後4時、夜0時がちょうど8時間ずつの間隔になります。
もちろんこの時間でなければならないというわけではなく、多少時間がずれてしまっても特に問題ありません。
大人が食事をとる時間程度まで時間を調整しても大丈夫でしょう。
関連記事

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



健康 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

アルコール依存症の人に使われる「嫌酒薬」の効果

2011.01.21(12:59) 43

現在日本でアルコール依存症のリハビ中に薬を使うことがあるのですが、その種類は限定されています。
その薬は一般名で「ジスルフィラム」、「シアナミド」といい、「嫌酒薬」ともいわれています。


嫌酒薬といっても、その効果はお酒を嫌いになるための薬とは違い、お酒が欲しいと感じることもそのままなのです。
ただ、嫌酒薬服用してからお酒を飲むと、アセトアルデヒド(中間代謝物質)が長時間体内に残ります。
その作用によって、顔が赤く火照ったり、頭痛や吐き気、めまい、発汗、呼吸困難などといったいわゆる「悪酔い」を起こしてしまい、一時的にお酒が欲しくなくなるといったものです。
関連記事

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



健康 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

標準体重は目安になっても、それだけを見ていると……

2011.01.19(17:52) 42

標準体重という言葉がありますが、これは各個人の体重がどれくらいあれば理想なのかという観点から定義されたものです。
こうした数値から、自分がどの程度肥満なのかということや食生活における栄養状態、あるいはどれほどやせているのかを把握でき、毎日の健康を保つための目安のひとつにはなります。

マッサージなら大阪での港区

しかし注意したいのは、標準体重で定義されているのはあくまでも体重だけであって、体脂肪率などのような内容のこととは違ってきます。
体重が同じであっても体脂肪が多いのか、または筋肉の量が多いかで健康状態も変わるのです。

出張マッサージらしい北区

従って、外見や標準体重にしか意識が及ばないあまり、体重だけの減少を目標としてしまい、無茶苦茶なダイエットなどに走って健康を損ねかねないのです。
関連記事

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



健康 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

市販の頭痛薬を飲むときの注意点

2011.01.17(17:34) 41

市販されている頭痛薬だけでも100は軽く超えていて、どれを飲めばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。


3日に1回は頭痛薬を服用している、という人であれば、医師に相談したうえで服用するようにしましょう。
また、頭痛の治療を病院で受けるといっても、薬を使用した治療が大半です。


市販薬の鎮痛剤を飲むときは、前駆症状(生あくびや目の前がチカチカするなどといった症状)が出だしたときを目安としましょう。
頭痛がひどくなってからだと、鎮痛薬もたいして効果がなく、吐気などのせいで薬すら飲めないことになりません。
ただし、毎日のように頭痛薬を飲んでいるようだと、かえって悪い影響が及んでしまいます。
あんばいが難しいのですが、「早めに鎮痛薬を服用すること。けど乱用はいけない」ものなのです。
関連記事

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



病気対策 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2011年01月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お年寄りのいるところは、寒さ以外に乾燥をとくに防ぐべし!(01/28)
  3. 赤ちゃんにはどのタイミングで薬を飲ませたらいいの?(01/25)
  4. アルコール依存症の人に使われる「嫌酒薬」の効果(01/21)
  5. 標準体重は目安になっても、それだけを見ていると……(01/19)
  6. 市販の頭痛薬を飲むときの注意点(01/17)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。