タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

低体温のデメリット

2011.04.13(16:51) 65

低体温というのは、体の体温が、
通常に比べて低いことです。

低体温は、血行が滞る原因になり、
免疫力を低下させてしまいます。

そのため、疲労やアレルギー、
生活習慣病といった多くの病気に
かかりやすくなってしまいます。

また不妊症も低体温や冷えと
関係があると考えられています。

ちまみに低体温の人の体温は、
35℃台以下ぐらいとされています。

このくらいの体温の人は、
新陳代謝が活発ではありません。

その為、基礎代謝も低下して、
脂肪を燃焼しにくく、太りやすくなります。

◆代謝を高めるのに効果的なマッサージ◆
マッサージを枚方で楽しもう
出張マッサージを大阪で探す
関連記事
スポンサーサイト

ココロとカラダの調和|総合ヘルス情報



健康 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
低体温
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 低体温のデメリット(04/13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。